スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
どこか遠くへ中学ぐらいのときの友人と遊びに来ている。夜遅くなって帰るために駅に向かうが、そこは大きな駅でたくさんの人がいる。私たちは午前1時発の電車に乗ればいいようだ。私たちが乗るのよりも先に出る電車に乗る女性がいて、その子を好きな友人に「一緒に帰ってあげたら」と言っている。

ヘリコプターが飛んできたと思うとすぐ近くに墜落して、そばにあった電車に被害が出た。すると非常用の線路なのか、普段の線路を斜めに横切るように下から別の線路が出てきて、そして、その線路を通って壊れた電車は向こうへ行った。事故のためなのか、ポケットに入れていたためなのか、スマートフォンの前面のガラスが割れていた。

--------------------------------------------------------------

解釈はよくわからないですが、それまでの線路が割れて、下から別の線路がでてくるところは驚きましたが、それを普通に受け入れているんですよね。おもしろいです。
夢分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。