スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夢分析 2つの仮面

2010/04/24 Sat 22:01

マスクを用意している。下地が銀色で発泡スチロールに似た感じの柔らかい素材のもので、一つは無表情、もう一つは周りを赤くふちどりされて笑っている。笑っている方を半分に切って無表情のものの上に貼り付け、半分ずつ表情の違うものを作ろうとしている。

-----------------------------------------

mask3.jpg

夢での精神分析の本に出てくるお手本のような夢です(笑)

マスクはペルソナを表しているのでしょうね。ペルソナは自分が社会に対して見せている面であり、内面とはまた違う表情を持っています。対する人や状況によって自我境界が上げ下げされるように、付ける仮面も変わってきますが、ペルソナが支配的であったり、本質的な自分の弱さを隠すためにペルソナに依存する場合には、場面に応じたペルソナの交換ができなくなるのでしょう。付けた仮面が顔に引っ付いて取れなくなってしまうように。権力的な職業の方に多くいるのかもしれません。

図を見ていただければ分かるように、右側に笑った仮面を半分つけてます。確か右側は外面的だったり男性的なものを表していたはずです。

普段、人と会って遊んだりすることを必要としていないのですが、だからといってコミュニケーションが苦手なわけでもなく、授業のような人前で話をすることが好きですし、どちらかと言えば人あしらいは上手だと言われたこともあります。そういうねじれのような部分を表した夢なのかもです。
夢分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。