スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

希少と潤沢

2010/04/06 Tue 12:31

「フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略」を読んだことで「希少と潤沢」について考えられるようになったのはとても有益でした。当たり前のことなのでしょうが、タグ付けを多少でも意識できるようになると物の見え方が違ってくる気がします。潤沢にあるものは価値が下がり、希少なものは高い価値を維持する、例えば労働市場では、誰でも出来ること、簡単に出来ることは安価であることを求められ、特別な技術や資格を要するものには高い対価が支払われるのでしょう。

希少であることを目指すべきなのでしょうが、だからといって潤沢なところで商売が出来ないわけでもないので、できるなら手札は2枚持っておきたいです。とりあえず今は潤沢のところでどれだけできるかを模索なうw
I think... | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。