スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
地下通路か覆いのある通路を大学生ぐらいの男性と一緒に歩いている。すると足元に100円玉や500円玉がたくさん落ちていたので拾う。一緒にいた男性も拾うが私に遠慮しているみたいだ。

通路から細い階段を上がる。階段のところにもお金が落ちていた。階段を少し上がったところには箱に入った大きな(直径15センチぐらい)昔の一円銀貨のように龍が描かれた銀貨が何枚もあった。それまでの硬貨はポケットに入れていたが、この大きさではさすがにはいらなさそうだけど値打ちのあるものなので拾う。すると横で工事をしている人がいて、大きな硬貨はどうも工事をしていて出てきたものらしく、私たちを見て困惑しており、カバンを渡して欲しいと言われる。しかし、階段を引き返して逃げた。

--------------------------------------

またまたお金を拾う夢です(´・ω・`)ニョローン 前日カットに行ったのですが、財布に4000円しかなく「貧乏だ~」と思ったことから見た夢でしょうか。それとも円形と龍が出てきますからマンダラ夢の一種なのでしょうか。銀貨に描かれた龍は実際の一円銀貨のものよりもっと密度が濃い感じでした。
夢分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。