スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シシ神の森

2010/01/10 Sun 08:21

無意識は意識的意志によって殆どあるいは全く影響を受けないからである。無意識は意識的意志によって抑圧されたり抑制されたりするだけであり、しかもこれはたいてい一時的なものに過ぎない。いずれはそのツケが必ず回ってくるのである。そうでなければ、心理療法が求められることもないであろう。もし無意識が意識に依存しているならば、洞察と意志によって無意識に完全に打ち勝つことができるであろうし、心は我々の思い通りに完全に改造することができるであろう。そのような夢にふけることができるのは、ただ世間知らずの理想主義者や合理主義者、その他の狂信者だけである。心とは勝手に動かすことのできるものではなく、むしろ自然であり、人為や科学や忍耐によって2,3の点を変えることができるが、しかしそれをロボットに変えようとするならば、人間性を深く傷つけずにおかないであろう。人間は、病める動物に変えることはできるが、頭で考え出した理想的存在には変えられないのである。(C.G.ユング 心理療法論 P82 )


この無意識と意識の関係は「もののけ姫」でのシシ神の森と人間の関係のようです。
雑多なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。