スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

enantiodromia

2010/01/08 Fri 04:16

聖人的な諸性質を大事に育てている人ほど、奇妙にも、悪魔ときわめて密接な関係を持ちます。聖人ほど地獄的な夢を見る人はいません。例えば聖アントニウスの幻視を考えてください。地獄的な諸関係をもつには、聖人でなければなりません。それは対立物の対、エナンティオドロミアの法則です。(夢分析Ⅰ P420)

個々人の変容の中心には、対立物の結合という要素がある。この結合が生じる前に、人は、急激な正反対の相容れない体験をする。この状態を言い表すのに、ユングは、反するという意味のエナンチオドロミア(enantiodromia)という語を用いている。(うつ病を生き抜くために P143)

明らかにここでエナンティドロミーが起こったのである。すなわち拒絶した(投げ捨てた)後で無意識が却って一段と強力に浮かび上がってきたのである。(心理学と錬金術Ⅰ P118)

このようなエナンティドロミーは夢の系列全体を支配する特色である。(P119)


最近よく目にする言葉なので、メモ代わりにまとめてみました。「エナンチオドロミア」とは、エネルギーが一方に偏ってしまうとバランスをとるために無意識の中でもう一方のものが「補償」としてイメージなどで現れることのようです。もしかすると、すっごいまじめな人の夢はとても不真面目なのかもですヽ(´▽`)ノ 「がんばらなきゃ(`・ω・´)」という人も、それがあまりにも極端になると「がんばりたくない(´・ω・`)ニョローン」が無意識の中に溜まり、溢れ出してしまうのでしょうか。
I think... | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
あーーーーーーーーー
私夢の中では結構、違うよw
願望の現われかと思ったけど、
確かに無意識下の何かが出てるのかもねw

No title
現実と真反対のことが夢に現れるときは、偏りすぎていることに対する警告みたいなものだと捉えて注意する方が良いんですかね。夢の中で不真面目だったり、悪さをしてるのは真面目なことの証なのかもですが、もう少し緩めて欲しいというサインでもあるんでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。