スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

銀色の龍

2010/01/07 Thu 08:55

すれちなさんのブログで夢に「銀色の龍」が出てきたというのがあったですが、錬金術的な象徴として「心理学と錬金術」に龍のことが書かれていたのでご参考までに。


この龍(図版の中の龍に対して)は、実験作業と「テオリア(増幅的認識)」の作業との両者に携わる錬金術師の心的体験すなわち幻覚を象徴する。龍はそれ自体としては一個の怪物である。つまり蛇の地の原理と鳥の気の原理とが合体した一個の象徴である。龍はしかし、ルランドゥスが証言しているように、メルクリウスの一変形である。そしてメルクリウスは、物質の内に現れる翼をつけた聖なるヘルメス、すなわち啓示する神、思考の支配者、比類なき魂の導者であるヘルメスである。そしてまた「生ける銀」(水銀)という液状の金属は、輝きと内的生命力とを付与するものの本質を完全に体現する奇蹟の物質であった。(P97-98)

メルクリウスは…(略)対立物の合一の象徴なのである。(P99)


なにやらややこしいですが、ただの龍でなく「銀色」というのが意味深さを感じさせます。
夢分析 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
neoさん、こんばんは~!
遅くなってすいません。
ありがとうございます!

錬金術象徴としても登場しているのですね。
メルクリウスの一変形なるんですね。
幻覚の象徴であり、一個の怪物であり、そして「啓示する神、思考の支配者、比類なき魂の導者」の一変形でもある、と。
水銀は「輝きと内的生命力とを付与するものの本質を完全に体現する奇蹟の物質」なんですね。
そう考えると、すごいいい啓示なのかな~
でも今年に入ってから寝込んだり、あんまり良い事がないんです(←即物的)
当の夢では不吉な象徴だったけど、印象は良かったから、内的なエネルギーが上昇しようとしてるかな~。

奥深くて素敵な解釈を教えてくれてどうもありがとうございます!
No title
こんばんは、すれちなさん。御加減いかがでしょうか。

最近少しずつですがセルフ元型についてもう少し考えていこうと思ってるのですが、もしかするとそれに関連するような夢なのかもですね。いい状態なのか悪い状態なのか解釈は難しいですが、大きな意味がありそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。