スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夢の中の色

2009/12/15 Tue 04:50

はすいさんがブログで夢の色について書かれていたのですが、私の夢はそうカラフルでないようなんですね。コメントでは真っ赤な血の色が、と書かれていた方もおられるのに、なぜ私ははっきりとした色のついた夢を見ないのかと考えてみました。

まず思ったことが、私は映像記憶が得意なんです。但し、人との会話における映像記憶だけなのですが、何年も前に会った方とどういう会話をし、その方のステータス、回り状況などを異常なぐらい覚えていて、よく驚かれます。(しかし名前や誕生日を思い出すのにはなぜか使えない) その記憶は頭の中でその当時の映像として再生されるのですが、その時の映像もほとんど色がついていないのですね。(この映像記憶が書物に対してのものなら人生変わっていたかもなのに…)

私の他者に対して興味のある点は、その人の考え方、社会的なカテゴリー(資産の量は関係ないです)、内面などであり、それらをなるべく詳細に記憶するために興味が薄い点については記憶する時に情報を圧縮してるのかもです。

普段から興味があったり、真っ先に記憶する部分と、どのような夢の見かたをするかは関連しているのでしょうか。もしかすると香りについての記憶が得意な方は、夢の中でも芳しい香りを体験できるのかもです。(芳しくない場合もありますね(≧ω≦))
夢分析 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
「味」はありました
neoさん、こんばんは。
極端な連投失礼いたします。

neoさんの夢はあまりカラフルではないのですね。

極彩色の夢を見ることもありますが、私は何色か限られた色をよく覚えていることが多いかもしれません。

香りの記憶はありませんね~。
ただ、一度だけ夢の中で非常に美味な
味噌汁を飲んだことがあり、
「こんな旨い味噌汁は初めて!」と
思ったことがありました。
えもいわれぬ美味でした。

夢の感覚は増幅されるような??

No title
私は普段からおしゃれに気を使っていないせいか、夢の中でも自分の服装とか気にしていない事が多いかも・・・
登場人物の服装も覚えてないの多いです。
No title
こんばんは、そらまめさん。
書き込んでいただくのはとてもありがたいのです(≧ω≦)

>極彩色の夢を見ることもありますが、

そらまめさんはいっぱい色ある派なんですね゚+.ヾ(´∀`*)ノ。+.゚
コラージュをされていたり、美術館に行かれたり、色彩についての興味や関心がおありになるからなのでしょうか。

>ただ、一度だけ夢の中で非常に美味な
>味噌汁を飲んだことがあり

これも私とは全く違う世界でとても興味深いです^^

>夢の感覚は増幅されるような??

私が夢の中で聴いた音楽に感動したのもそのためかもです。明晰状態では感覚が増幅されるというのもどこかで読んだこともあります。

こういう違いがあるというのを教えていただいたのはとても感謝なのです(≧ω≦)
No title
こんばんは、メイホンさん(≧ω≦)

服について私も考えたのですが、同じように自分の服がどのようなものだったか気にしてないですね。ただ、登場人物が学生、警察官、建設労働者などの場合には、それを端的に表すような形の服装で現れてる様な気がします。

見え方の違いが色々あるのはとても興味深いです。ありがとうございます(≧ω≦)
No title
コメントが出遅れてしまいました(汗

なるほど、ぼくは反対で、映像記憶(だけ)が驚くほど良くて、一瞬見た物事も正確に覚えていて絵に描けます。対して、会話や特に人の名前などはさっぱり覚えられないんです。これは夢と関係していそうですね。
No title
こんばんは、はすいさん(≧ω≦)

くぅ~、私はそちら能力の方がほしいです><
うらやましい~

夢の見方の違いは面白い題材なので、機会があったらもう少し調べてみたいです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。