スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

赤の書

2009/12/11 Fri 19:21

http://www.sogensha.co.jp/book/2009/12/post-164.html

ユングが自身の夢をつづった「赤の書」が出版されるΣ(・ω・ノ)ノ!
ただし、37800円!(2010年9月末まで。以降42000円!!)
なくなるとすぐに重版があるかわからないので、買ったほうがいいのかな(´・ω・`)ニョローン

でも、英語版だと114ドルなんですね~ 円高だから1万円ぐらい?


雑多なこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
まだ未刊行があったんですね!!
No title
http://www.bk1.jp/contents/booklist/0912_TheRedBook

の方に絵があるのですが、素晴らしすぎます゚+.ヾ(´∀`*)ノ。+.゚
はすいさんは語学堪能ですから、英語版でもいいのでしょうが、私は高い日本語版買います><
No title
neoさん、こんばんは。
ちょっとご無沙汰しておりました。

うわーー!これすっごい欲しくなります…!
目次のタイトルがなんだかぞくぞくきました。
あと本フェチ?なので、造本の美しさにひかれました。
絵の方もみてきましたが、本当に写本みたいですね。
しかしお高い…orz
私の英語力では間違いなく挫折しそうなので買うなら日本語版かなぁ。
でもそんなお金ないです。

しかし良い情報を教えていただきありがとうございました!
No title
こんばんは、すれちなさん。
ご機嫌いかがですか?

本フェチってわかります^^
装丁の美しさや、つくりのよさって大切ですよね。でも、その分高くなるのでしょうが><

値段がネックですね。お正月に誰かお年玉くれないかな~(´・ω・`)ニョローン
お金がいくらあっても
neoさん、こんばんは。

ご無沙汰しました。

「赤の書」、なんですかこれは~!!
ユングって...
底知れぬ人ですね。

中身もさることながら、訳が河合隼雄の息子さんじゃないですか><
なんだかんだ言いつつそうなるんですね(感涙)。

いくらお金があっても足りませんがな(TT)

萩尾望都や中沢新一は買うんだ...いいなあ。
No title
そらまめさん、こんばんは(≧ω≦)
あまりご無理はなさらずにです^^

きっと有名な方々はもらえるんですよ~o(`ω´*)o
出版不況ですから、お金のある方こそがたくさん買うべきなのに(`・ω・´)

私はゲームのアップデートを止めた分とかのお金をかき集めてどうにか工面しなくては(´・ω・`)ニョローン

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。