スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自動車の忘れ物

2010/02/17 Wed 21:13

昨日の事なんですが、

前の夜にコタツで寝たらダメだからとは思ったのですが、布団に行こうとして途中で力尽きたようでそのまま寝てしまい、目覚ましをかけなかったためか少し寝過ごしてしまいました。ちょっと急いで駐車場に向かうとなんと

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 車がないんです

自動車を置いてあるのは駐車場の奥の方のスペースなんですが、そこのいつも見慣れた周りに家があり、そして私のシルバーのヴィッツがある風景の中から自動車だけがないを目の当たりにすると、現実を受け入れたくないためかその見慣れない風景をどうにかして正当化しようと思考するものなのでしょうね。

数秒後に導き出された結論が「盗まれた?」

その時は携帯をもってなかったので、走って家に帰って110番。

「自動車が盗まれたんです」

あちらの質問に答える形で、住所、氏名、車種、駐車場の住所など答えていくわけですが、

「最後に確認されたのはいつですか?」

(前の晩は自動車に乗って夕飯を外食しに行って、そのままジムに行って、ジムにいtt… ジムに… ジ…)

「あああ、わかりました><」

「どうされたんですか?」

「ジムに置き忘れてきました><」

普段は歩いて行ってるのでそのまま歩いて帰ってきてしまったんです。すいませんお巡りさん、えらい人騒がせで。


あとで同じような話をどこかで見たような、と考えていたら、たしか「天才バカボン」のなかに、バカボン一家が外食したけれどもお金を持ってくるのを忘れたのでパパだけがお金を取りに戻り、ところがなぜか途中で家族が食堂で人質にとられていて自分は身代金を取りに行くところという風になっていったものがあったような気がします。

人生で一番大きな忘れ物でしたが、とりえず無事でよかったです^^
スポンサーサイト
雑多なこと | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。