スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

抑うつよこんにちは

2009/11/29 Sun 23:48

ユングは抑うつを、人を蘇らせ豊かにするという点で退行と関連しているとし、抑うつが、「創造的な仕事の前の、空っぽの静けさ」を表しているのだと、ほとんどひとつの公理のように主張している。


文章を書く、絵を描く、作曲をするなどのような創造的な作業を行う場合の最初の段階では、自分の内側に入り込み、うつろであったり、うろうろするなど、あまり建設的とは思えない態度をとることが多いと思います。しかし、それは創造活動にとってはとても重要な儀式であり、全体の構成、モチーフ、流れなど、作品の性格を決定するコアなものはこの段階で決められるのでしょう。ここが明確にできていれば、あとは完成までの道筋はある程度見えているわけで、どんどん進んでいくばかりとなります。

確かに芸術活動は創造的活動の代表ではありますが、人生そのものも創造的活動と言えるのではないでしょうか。特にそれまでの生き方を変えたい、変えよう、などという場合の新たな生き方の創造は芸術活動以上の重みがあると思います。ならば、新たな人生を創造しようとする時に見舞われる「抑うつ状態」をもっと評価してもいいのではないかと。また、意図せず「抑うつ状態」に陥った場合には、そこに創造の萌芽を見て取ることができるかもです。

「抑うつ」を上手く過ごすことはとても大切に思えるのです(≧ω≦)
スポンサーサイト
I think... | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。